すでにご購入していただいた方から喜びの声が寄せられています。
ご購入者様の体験談の声をご覧になりたい方は
こちらから

手術でのED治療(インポテンツ・インポ)

◆手術によるED治療(インポテンツ、インポ、勃起障害)


mark3.GIF 血行再建手術


骨盤内手術や事故などによって、陰茎(ペニス)に流入する動脈が閉塞している場合などには、取っても差し支えない血管でバイパスを作る手術を行います。
手術にかかる時間は、約4時間。ただし、50歳以上の人や、糖尿病や高血圧症などで血管状態のよくない人は受けられません。


mark3.GIF 静脈結紮(けっさつ)手術


陰茎(ペニス)の静脈から血液が漏れている場合には、これらの静脈を縛って止める手術を行いますが、1~2年で再発することがよくあります。


手術でのED治療(インポテンツ、インポ、勃起障害)




mark3.GIF 陰茎プロステーシス移植術


ED(インポテンツ、インポ、勃起障害)の、器質性勃起障害で、他の治療方法によって十分な効果が得られない場合に、陰茎(ペニス)適切な硬度を与えて性交を可能にすることを目的にした、陰茎プロステーシス移植術が行われることがあります。陰茎内にプロステーシスと呼ばれる支柱のようなものを埋め込む方法です。
しかし、器質性勃起障害には、陰圧式勃起補助具で効果が得られることが多く、また手術に伴う体にかかる負担も少なくないため、最近では、陰茎プロステーシス移植術はあまり行われなくなって来ました。